社員メッセージ

當社で活躍する社員7名の
インタビューをご紹介します。

製造

「初めて見る製造が、とってもかっこよく見えたんです?!固賹?雅也さん

入社の決め手は何ですか?

入社前、工場見學をした際に「ロウ付け工程」を見て、初めて見た珍しさもあって「かっこいい!やってみたい」と思ったのがきっかけです。
以前は印刷會社の営業だったので、技術を身につけることができるのか不安でしたが、ベテランのアシスタントをしながら、簡単な業務からチャレンジし、社內にある練習場所でロウ付け工程をしっかりと練習することができて、不安よりも“楽しさ”の方が大きくなりましたね。

未経験からでもスタートできますか?

現在はラインのリーダーを擔當しています。ひとり一人の特技を見極めて、狀況に応じてサポートすることで予定よりも早く業務が終わるとちょっと嬉しいですね。
きっと最初は不安だと思いますが、先輩が丁寧に教えてくれますし、私のように未経験入社でも意欲があれば成長できる環境です。
きちんと頑張りを評価してくれる社風があるので、キャリアアップも目指せますし、お互いに切磋琢磨できるような方と一緒に仕事がしたいです。

製造

「家族との時間を大切にするために転職しました?!股教?耕太郎さん

お休みの日は何をして過ごしていますか?

前職は不動産営業をしていましたが、なかなか休みが取れず、家族と過ごせる時間が欲しいと思っていました?!赴捕à筏啃荬撙ⅳ毪趣长恧巳肷绀筏郡?!」と探していた時に、當社を知り、再スタートを切りました。
土日が休みはもちろん、長期休暇には旅行に行けるようになって、家族と過ごせる時間が増えたので、すごく満足しています!
中途入社でも溫かく迎えてくれる社風で転勤もなく、ずっと働けることも魅力です。

どのような研修を受けましたか?

最初は道具の名前?使い方など基本的なことから教えていただき、本當にゼロからのスタートでした。簡単な業務から少しずつ教わり、先輩たちが必ずサポートしてくれたので、今では段階別のリーダー研修を受けるまでになりました!
今後はライン長を目指して、複數のライン運営や管理?購買にも攜わってみたいですね。將來のキャリアが描ける仕事に転職して本當に良かったと思います!

品質管理

「文系の學科からモノづくり業界へチャレンジ!」南野 裕生さん

仕事で自慢できることはありますか?

大學時代は文系でしたが、モノづくり業界でのアルバイトをきっかけに興味を持ち入社しました。
當社は、社員の頑張りをきちんと見てくれる社風。年に一度、成果を評価してもらえる場で「社長賞」をいただくことができ、頑張ってきて良かったと思いました。
また、當社の部品は大手メーカーの製品にも多く採用されているため自分の攜わった製品を家電量販店やCMで見た時には仕事に誇りを感じて、ちょっと自慢したくなりますね!(笑)

製造現場はどんな雰囲気ですか?

他部署との関わりも多く、垣根を感じたことはありません。仕事でもプライベートでも仲良くできる『仲間』がいて、メリハリのある生活ができる環境です。
もともと製造現場は若手中心でしたが、最近では女性の中途採用者が増えてきて現場がイキイキと活気づいてきました。
私自身、今は“中堅”の立場。上司となる部長を目標に技術力や人間力を上げて、もっと成長していきたいと思っています。

生産管理

「ベストなタイミングで手配ができると、うれしいですね!」鈴木 將也さん

仕事のやりがいは何ですか?

生産管理の出荷部分を擔當しています。できあがるタイミング?量によって、どんなトラックを何便手配するのか…日々、積載する內容が変わるので考えることが多い仕事です。
たとえば、生産ラインで不良品が出て出荷時間が遅れる…なんてイレギュラーもたまには起こりますが、そんな時は柔軟にスケジュールを組み直して最善策を考えます。効率的に業務を進めることができた結果、殘業時間の軽減にもつながりました。

AFREXってどんな會社?

上司や先輩との関係はすごくフラットで、話しかけやすい雰囲気ですね。そのおかげで、イレギュラー対応など困ったときもすぐに相談できます。
モノづくりが好きなので、製造に攜わりたい気持ちもあるのですが、今の仕事も楽しいので迷いますね。(笑)
また、休みも多くて有給も取得しやすくて、趣味のゴルフを満喫しています。これからは先輩たちのように視野を広げながら、新しい仕事にもどんどんチャレンジしたいと思います。

技術

「アイデアをカタチにして、いつかは商品を創りたいです!」王 帥さん

仕事のやりがいは何ですか?

未経験からのスタートなので、今は勉強の日々です。チェックした結果と目標値を近づけることは難しくて大変ですが、學びながら経験値が増えていくのは、とても楽しいです。
ゆくゆくは開発製品の1つを擔當できるようになって、課長を目指しています。いつも新しいアイデアを考えているので、いつかはアイデアをカタチにして商品化もしたいですね。
意欲があれば、未経験からでも大丈夫!少しでも興味がある方にはぜひチャレンジしてほしいです。

先輩たちとはどんな関係ですか?

留學経験もなかったのですが、日本の會社で働きたいと思い入社しました。先輩たちはみんな優しくて、意見が違っても話し合いを大切にする職場です。
また、病院に連れて行ってもらったり、釣り大會を行ったり、ご飯を食べに行ったりと、仕事だけではなくプライベートもサポートしてもらって、私にとって本當に家族みたいな存在です!
長期休みには中國に帰國したり、旅行も楽しんでいます。
今は、もっとみんなとコミュニケーションが取れるように日本語を勉強中です!

生産管理

「全員がモノづくりに攜わっていると実感できる?!怪形?知子さん

お休みの日は何をして過ごしていますか?

平日にできなかった用事を済ませたり、家族で出かけたりしています。
私は入社後、結婚し出産するために育児休暇を取得しました。その間、部署を越えてみんなが助けてくれたので、本當にありがたかったです。

AFREXに入社して驚いていることは?

私たちの身の回りにある、誰もが聞いたことがある大手メーカーから受注をいただいていることです。
當社の製品は用途別で材料や作り方の違いなどがあるので、材料を発注して、様々な製造の仕方で対応しています。製品を生産するためには色々な工程があり、一人ひとりの力が集結して、“ものづくり”ができていることを日々実感しています。

品質管理

「モノづくりを通して、中國と日本の架け橋になる?!菇鹱?愛さん

入社の決め手は何ですか?

學生時代から中國と日本の架け橋になりたいという夢があり、AFREXが中國にグループ會社を4社設立していることを知って、日本と中國でのモノづくりの発展に貢獻したいと思い入社しました。

今後AFREXでどんな仕事をしたいですか?

AFREXに必要な資材を、世界より調達して行くために、新しい調達先を開拓していきたいです。
そのためにも製品知識のスキルを高めて、必要資材の種類?価格?納期などを総合的に判斷評価し開拓先と価格交渉を行い、開発課?購買課への橋渡しをしていきたいです。

↑
坐到桌上 腿张开 h